【世界一周で イスラエル の聖地エルサレムに行きたい理由】

私は世界一周で外務省から渡航中止勧告が出ている国イスラエルに行く予定です。

 

なぜ危険区域であるイスラエルに行きたいのか?それは宗教であるユダヤ教・ユダヤ人に興味を持ったからです。

 

これからイスラエルという国と共にユダヤ教やエルサレムについて紹介して行きます。

イスラエルとは

イスラエルは、中東のパレスチナに位置する国家。北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接する。首都はエルサレムであると主張しているが、国際連合などはテルアビブをイスラエルの首都とみなしています。

 

イスラエルは、シオニズム運動を経て1948年5月14日に建国された。建国の経緯に根ざす問題は多い。版図に関するものではパレスチナ問題がよく報道される。

 

ユダヤ教

ユダヤ教は紀元前1200年頃にモーセがエジプトのシナイ山で神(ヤハウェ)からのお告げ(モーセの十戒)を授かり、それを広めたことが由来です。

 

ユダヤ教を信仰している人は約1400万人で世界で第6位を誇る宗教です。

 

信仰地域はイスラエルの他にアメリカを中心に世界中で一定数広まっており、日本でも推定で約2000人が信仰していること言われています。

 

ユダヤ人は優秀

なぜそもそもユダヤ教に興味を持ったのか?

 

それはユダヤ教の人にはあらゆるところでスキルが秀でた人が多いことです。

 

人物であれば
「アンネの日記」を書いたアンネ・フランク
理論物理学者のアインシュタイン
数多くのヒット作を出した映画監督スピルバーグ
などが有名です。

 

企業で言えば
ジーンズで有名なLevi’s
絶大な人気を誇るSTARBUCKS COFFE
おもちゃのトイザラス
などが有名です。

 

世界の人口に対しユダヤ教の人口はごくわずかにも関わらず、世界中の誰もが知っている人や企業がたくさんあるのです。

 

他にも、ユダヤ人はノーベル賞をたくさん受賞していて、ノーベル賞受賞者の内ユダヤ人の割合が約20%。

 

数字だけで見ると凄さがわかりにくいと思いますが、世界の人口に対しユダヤ教の人口は

 

約0.02%

 

めちゃめちゃすごくないですか?

 

なんとなくでもユダヤ人がとても優秀なことは分かって頂けたと思います。

 

しかし、なぜユダヤ人がこんなにも優秀な人が生まれるのか、それはユダヤ教の教育に使われるタルムードにあったのです。

 

タルムード

タルムードとは、モーセが伝えたもう一つの律法とされる「口伝律法」を収めた6部構成、63編成からなる文書群である。

 

タルムードの教えは一通り見たときは、私が21年間生きてきてやっと固まってきた自分の中の定義や規律がこのタルムードには凝縮されていました。

 

タルムードの格言の例

  • 最も大切なことは研究ではなく、実行である
  • 人が生きている限り、奪うことが出来ないものがある、それは知識である
  • 金を失うのは人生の半分を失うことだ、しかし勇気を失うのは人生のすべてを失うことだ

 

タルムードの格言を例にして紹介しましたが、このような内容をもとにユダヤ人は教育されてきたので、優秀な人が多いのです。

 

私ももっと早くにタルムードに出会っていれば・・・

 

そんなこんなでタルムードの教育を経て育った色々なユダヤ人と直接関わりたいと思ったのがきっかけで、ユダヤ教の聖地エルサレムのあるイスラエルに行くことにしたのです。

 

“イスラエル”で行きたい所

エルサレム旧市街地

エルサレム旧市街地にはユダヤ教をはじめ、キリスト教やイスラム教の聖地なので街を歩くだけで宗教的な様々なことを体験できそうです。

嘆きの壁

嘆きの壁とは、歴史上で破壊された神殿をユダヤ人がこの壁に集まって祈りを捧げ嘆いた事から名前をつけられた壁のことです。

死海

死海とは、プカプカ浮くことのできる湖です。普通の海の平均塩分濃は3.5%に対し死海の平均塩分濃度はなんと30%もあるのです。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

 

イスラエル聖地エルサレムユダヤ教タルムードなどについて興味出てきませんでしたか?

 

世界一周中にイスラエルでユダヤ人と触れ合いながら、ユダヤ教のいい部分を吸収できるようにして行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA