ルアンパバーン で外せないたった3つの観光スポット

どうもタッティー(@tattykun1)です。先日は“ルアンパバーン”に訪れていました。

現在はベトナムに来ております

さて今回は世界遺産の街ルアンパバーンで外せないたった3つの観光スポットです

実際に僕が色々観光した中でルアンパバーンに来た際に絶対に外せないたった3つの観光スポットの紹介していきます

 

ルアンパバーン の基本情報と特徴

title

ラオスの都市ルアンパバーンは1995年にユネスコの世界遺産に登録されてた街で、ラオスの北部に位置しています

▼ルアンパバーンの場所

ルアンパバーンは街全体が世界遺産に登録されているため、どこを歩いていてものどかな雰囲気を楽しめる所となっています

 

ルアンパバーンで外せないたった3つの観光スポット

ルアンパバーンには観光スポットがたくさんありますが、やはり個人個人によって好き嫌いがあり正直どうでもいいと思う観光スポットもあります

 

僕の場合は寺院全般があまり興味がないのでルアンパバーンでは1つも行ってません

 

それでも、ルアンパバーンで絶対に外せないと感じた3つの観光スポットをこれから紹介していきます

 

ルアンパバーンでの観光3選①クアンシーの滝

 

クアンシーの滝は、ラオスのルアンプラバーン市街地から南に約29kmにあり、車で約1時間ほど離れたところにあります。

▼クアンシーの滝

クアンシーの滝までの行き方

 

クアンシーの滝まで行く方法はツアーで行く乗り合いのバンで行くことをオススメします

 

他に行く方法として

  • タクシーorトゥクトゥクをチャーターする
  • バイクを借りて行く

この2つパターンがありますがいずれも料金もそれなりにするので

ツアーで行くか乗り合いのバンで行くほうが費用が抑えれます

 

入場料が20000キープ

中に進んでいくと

川が小さい段差が連なっており、これだけでもなんか綺麗ですよね

さらに進んでいくと

水がエメラルドグリーン

クアンシーの滝では一部のスペースで観光客が泳げるようになっています

そしてメインである

KuangSiFalls

これぞクアンシーの滝

この写真ですが一眼のカメラで撮ったみたいに綺麗なんですが実はiPhoneで撮っています

iPhoneの画面越しでこれだけ綺麗なので実際に直接目で見ると感動感動笑

素晴らしい!

 

ルアンパバーンでの観光3選②象使いの免許の取得

 

ここルアンパバーンでは最近人気になって来た象使いの免許が取得できます!

▼象使いの免許を取った近く

象使いの免許の取り方

象使いの免許を取得するには、現地ツアーに参加することが必須です!

半日コースや1日コースなど色々なパターンがありますが、選んだのは半日コースです

ここだけの話、飽きますので半日で充分です笑

料金の相場が40ドル前後となっています

像に乗る

エレファントキャンプ場につくと早速現れます

足に鎖が巻かれた像

初めてこんな近くで像を見るとめっちゃ怖いです笑

しかし、像はおとなしかったのですぐに慣れました

 

像と話すための言葉を覚えます

この言葉(像語?)をみっちり教え込まれます。かれこれ10分くらい勉強しました

完璧に像語を覚えたら、いざ像に乗ります!

完璧に覚えた像語を元に、エレファントを調教!!

 

のはずだったのですが

 

一切像語が通じない!

 

しまいには言うことの聞かない像に対して現地のインストラクターが像を蹴って言うことを聞かす始末

ほんまにこんなんでライセンスもらえるのかなー

 

って思ってましたがしっかり貰えました

言うこと聞いてくれませんでしたが、めちゃめちゃ楽しかったし、滅多に経験できひんことやし、ライセンス貰えたんで

All Okay

 

ルアンパバーンでの観光3選③ナイトマーケット

 

ルアンパバーンのメイン通りである「Sisavangvong Road」に夜になると約500mほどの長さでお店が並びナイトマーケットが現れます

時間帯は 「17:00 ~ 22:00」 です

▼ナイトマーケット

ラオスの雑貨類をメインに様々なお店が並びます!

約500m続くナイトマーケットの入り口です

このお店は食べ物盛り放題のお店です

結構大きめの器におかずが盛れるだけ盛ってたったの15000キープ(約200円)

写真はないですがお腹いっぱいになるレベルです!

 

ラオスの首都ビエンチャンのナイトマーケットは混雑がしていて滞在時間が約10分ほどでしたが

ここルアンパバーンでは毎晩ナイトマーケットに出かけていました

人が多すぎずゆっくり楽しめるナイトマーケットになっています

 

安くて効率よく観光地を回る現地ツアー

私は、クアンシーの滝と象使いの免許を取得出来る現地ツアーに参加しました

予約した場所は宿泊していた、トニーセントラルホステルと言うゲストハウスです

▼トニーセントラルホステル

料金は330000キープ(約4000円)

ツアーの内容に含まれているのが

    • 移動の往復
    • 象使いの免許
    • クアンシーの滝の入場料
    • ランチ

このツアーに申し込んでしまえば、一切お金を使う必要はないのでお得です

このツアーで蛇とサソリのお酒を試し飲みさしてくれました笑

 

まとめ

いかがでしたか?

ラオスのルアンパバーンに来られた際は

ルアンパバーンで外せないたった3つの観光スポットの「クアンシーの滝・象使いの免許の取得・ナイトマーケット」を是非楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA