【世界一周したくなる! インスタ映え する世界の街3選】

世界には、カラフルに彩られた街や統一感のある街並みがあります。日本で言えば京都は世界中で人気な街の1つです。

 

世界中を調べているうちに思わず手が止まってしまった街がたくさんありました。

 

これから世界一周の旅にでる私が厳選したインスタ映えする世界の街を3つ紹介します。

 

グアナファト(メキシコ)

基本情報

グアナファトは、メキシコ・グアナファト州の州都である。

メキシコでも豊かな銀山に恵まれ、スペイン植民地時代の美しいコロニアル建築で有名である。歴史的な市街地と近辺の銀山はユネスコ世界遺産に登録されている。

周辺情報

メキシコのグアナファトは世界遺産にも登録されていてカラフルに彩られた街並みがあります。

周辺にはピピラ記念像、銀鉱群、フアレス劇場、グアナファト大学などのインスタ映えスポットが街の中にたくさんあるのでオススメです。

アクセス

関西国際空港(KIX)

バヒオ・グアナファト国際空港(BJX)

所要時間:約24時間
片道最安値:11万5千円
※8月27日現在(skyscanner)

宿泊施設

LUZ, AIRE Y DESCANSO EN GUANAJUATO
最安値:1348円
※8月27日現在(Airbnb)

ヴェネツィア(イタリア)

基本情報

ヴェネツィアは、イタリア共和国北東部に位置する都市で、その周辺地域を含む人口約26万人の基礎自治体。ヴェネト州の州都、ヴェネツィア県の県都である。ヴの表記によりベネチアと表記されることもある。

中世にはヴェネツィア共和国の首都として栄えた都市で、「アドリア海の女王」「水の都」「アドリア海の真珠」[要出典]などの別名をもつ。英語では「Venice」と呼ばれ、これに由来して日本語でもヴェニス、ベニスと呼ばれることもある。

 

周辺情報

イタリアのヴェネツィアは水の上に成り立つ街”水の都”として知られています。

周辺には面のカーニバル、リアルト橋、サン・マルコ広場、サン・マルコ寺院などのインスタ映えスポットが街の中にたくさんあるのでオススメです。

アクセス

関西国際空港(KIX)

ヴェネツィア・テッセラ空港(VCE)

所要時間:約16時間
片道最安値:12万5千円
※8月27日現在(skyscanner)

宿泊施設

Cheapandfine
最安値:1300円
※8月27日現在(Airbnb)

シャウエン(モロッコ)

基本情報

シャウエンは、 リーフ地方の山中にあり、タンジェとテトゥアンから内陸に入ったところに位置する。

シャウエンには、ウールの衣服、毛織物など、モロッコの他の場所で手に入れることのできない現地の手工芸品が数多く売られ、買い物先として人気である。当地原産のヤギのチーズも名物である。

周辺地域はキーフ(英語版)が栽培されていて、モロッコにおける大麻の主要な生産地の一つとなっており、ハシシが町中で販売されている。

周辺情報

モロッコのシャウエンは街全体が青色に塗られたかのような”世界一の青い街”として知られています。

周辺に何かあるというよりかは街全体がインスタ映えスポットになっています。青い街が見られるのはメディナと呼ばれる旧市街地がメインなので注意が必要です。

私の行ってみたい街ランキングNo.1

アクセス

関西国際空港(KIX)

フェズ=サイス空港(FEZ) + バス

所要時間:約32時間 + 4時間半(バス)
片道最安値:12万5千円
※8月27日現在(skyscanner)

宿泊施設

Ali Baba Bamboo Rooftop Room Panorama
最安値:1300円
※8月27日現在(Airbnb)

まとめ

世界一周したくなる!インスタ映えする世界の町3選はいかがでしたでしょうか?

 

日本からこれらの地域を行くには膨大なお金と時間が掛かってしまいますが、宿泊費だけは安いと思いませんか?

 

これらを一気に回ってしまえば移動費が抑えれるので世界一周はお得です。

 

世界の綺麗な街へ旅行しに行こう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA