【カンクン→サンクリストバルデラスカサス】の3等バスはカオスだった

bus

どうもタッティー(@tattykun1)です。

 

カンクンからサンクリストバルデラスカサス(以下サンクリ)までの3等バスでの移動の情報をまとめました。

 

僕が聞いたカンクン⇄サンクリ間のバス移動は盗賊が結構でるらしくて危険とのことだったのですがどうしてもサンクリに行きたかったのでバスに乗りました。

 

結果的に危ない目には合わなかったのですが、違う意味でカオスでしたので綴って行きます

 

基本情報

料金:800ペソ(ハイシーズン)
所要時間:24時間
時期:2018年12月23日

※1ペソ=5.6円

 

カンクンからサンクリまでのバスは3択

 

カンクンからサンクリまでバスで行くには手段として1等バス(ADOバス)と2等バス(中くらい)と3等バス(完全ローカル)で行くの3択です

 

費用は

  • 1等バス
  • 1200ペソ(6860円)〜1500ペソ(8400円)

  • 2等バス
  • わからん

  • 3等バス
  • 800ペソ(4480円)

 

ネットの情報によると3等バスの値段が350ペソ(1960円)だったのですがクリスマスシーズンにより価格が高騰して2倍以上になっています。クリスマスシーズンはカンクンに出稼ぎに来ているメキシコ人が一斉に帰省するため価格が高騰するみたいです
 

3等バスがこれだけ高くなってしまったのでADOバスでサンクリに向かおうとしたのですが、チケットが売り切れで3等バスで行くことを余儀なくされました。

 

▼3等バスのチケットの購入場所

 

store

もし、スペイン語を喋れなくてもお店の人が優しいので簡単に買えます!

 

カンクンからサンクリまでの乗車から到着と4つのハプニング

 

合場所はチケットを購入した場所。サンクリ行きのバスはPM2:00集合のPM3:00出発です

 

bus
タッティー
写真じゃわかりにくいけど、窓がなかったりフロントガラスが割れとったり無茶苦茶やで

 

なんや感やしていると結局出発したのはPM4:40、約1時間40分遅れでの出発でした

 

ハプニング①席がない!

 

タッティー
なんかめちゃめちゃ混んでるなー、もしかして満員ちゃうん

 

いざ中に入ってみると全く席は空いていませんでした。

 

ticket

 

タッティー
確かにチケットにはシート番号36としっかり書いてあるのに・・・

 

結局僕の席は通路!

 

僕を含めて4人は通路で移動する羽目になりました(僕以外全員メキシコ人)

 

バスの中にはトイレはありませんが休憩は適宜あり、PM3:30頃には食堂みたいなところに着いて夜食を取ることが可能です。

 

AM8:00頃パレンケに到着。ここで約半数の乗客が降りてくれたので要約席を確保することができました。

 

ハプニング②タイヤ丸見え

 

tire

 

座った席の下をみてみるとタイヤ丸見え

 

タッティー
まじで意味がわかりません。前日雨が降っていていたためタイヤからの泥が上がってくる上がってくる。

 

ハプニング③3回目のパンクでバスが動かなくなる

 

AM:10時頃3回目のパンクで下されたのですが、結局治らず新しいバスに乗り換えることになりました。

 

タッティー
そりゃあれだけボロボロやったら潰れるわ

 

bus

 

待つこと1時間くらいするとちょっとランクアップした新しいバスが到着。要約快適なバスです

 

ハプニング④サンクリまでたどり着かない

 

ocosingo

 

サンクリより80km以上手前の町オコシンゴに下される

 

オコシンゴ

 

なんでサンクリまで行ってくれないの?ってジェスチャーで聞いたのですが、いかんせんスペイン語がわからなかったのでいまだに理解できていません。

 

他のメキシコ人は承諾していたので何か理由があったかも

 

スペイン語もわからへんのにこんな所で下されたらサンクリまでたどり着かへんやん!と思っていたのですが、サンクリまで向かうメキシコ人が「サンクリまで連れてってくれる」と多分言っていたので着いていきました。

 

タッティー
メキシコ人まじで優しかったな

 

store

オコシンゴからは乗り合いバン(コレクティーボ)でサンクリまで向かいます。料金は70ペソ

 

sancri

PM4:00頃サンクリに到着

 

まとめ

基本情報

料金:800ペソ(ハイシーズン)
所要時間:24時間
時期:2018年12月23日

※1ペソ=5.6円

 

以上のハプニングや快適さを考えるとコスパがものすごく悪いですので、3等バスで行くよりも1等バスで行くことをオススメします(ハイシーズンは特に)。

 

でもネタ的には最高だったので興味のある方はカンクンからサンクリまでの3等バスに乗るのもありかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA